リペア&カスタム


打面皮(山羊皮)張替

DJEMBE(ジャンベ・ジェンベ)の打面皮には山羊皮(背中)が使われています。

山羊皮は、牛皮に比べて薄く、ファイバースキン・プラスティック等の打面に比べると耐久性には限りがありますので

定期的な張替が必要となります。

 

一般的な交換タイミングは、皮が破れた時。

では皮が破れるまで、どの位使用できるのかと言えば

皮にかけるテンションの強弱や、演奏頻度、いつもの保存方法などにより違いがでてくるので、一概にはお答えできませんが

リードジャンベに適した高めのテンションで、週に数回演奏する方で、1~2年程度

低めのテンションで、たまにしか演奏せず、ケース保管の場合は、5年以上も使用する方も見えます。

 

ただ、やはり2年を超えて使用している皮は、音がデッドな感じになってきますので、2年くらいでの交換をおススメします。

 

 

皮張替(山羊皮代、税込) ¥15,000



カスタム(各種調整)

アフリカからやってきたジャンベ、なかには細部に残念な仕事がなされていることが少なくありません

リングや打面エッジ等の細部に調整をいれることによって、音質や音の伸びに大きな違いが出てきます。

 

皮張替え時のみ作業可能ですので、張替オーダー時に是非一緒にオーダー下さい。

 

 

・リング調整・カット・溶接(上下2本、税込) ¥5000

 *リング調整時にはリングロープ交換が必要です。

 

・リングロープ交換(ロープ代込)      ¥1500

 

・打面エッジ調整(税込)           ¥3000



ロープ交換

ジャンベの印象を決めるといっても過言ではないロープ。

AFRICAN PERCUSSIONではアメリカ製の高品質・高強度ロープを、豊富なカラーで準備しております。

 

張替時に是非ロープ交換をおススメします。

(当方で作業の場合、作業効率UPの為、旧ロープはカットしています。旧ロープも取っておきたい方は、旧ロープをお外しのうえお持ち込みください。)

 

ロープカラー在庫についてはお問い合わせください。

 

 

ロープ交換(張替時のみ) ロープ代実費¥150×使用メーター(目安:Lサイズジェンベ 21m~23m程度)



ジェンベ以外の楽器修理について

当方にて修理作業可能な楽器については、修理依頼を受け付けております。

多種多様な楽器があるため、お手持ちの楽器が修理可能であるかどうか、一度ご相談ください。

 

材料費+作業代(1時間¥2500×作業時間)にてお受けしております。



チューニング(テンション調整)

打面のテンション調整、慣れてこれば誰にでもできるのですが、自分でやるのはちょっと心配という方は、当店にお持ち込み下さい。

ご希望の方には、チューニング方法もお教えします。

 

チューニング(テンション調整) ¥3000

*当店にて購入もしくは、張替施工のジェンベは無料にてチューニングいたします。

*皮の状態によっては、張替をおススメすることがあります。


オーダー方法・お支払方法

お電話、もしくはメールにてご連絡後、ジェンベやその他楽器をお持ち込み(郵送可)下さい。

実物を確認させていただき、カスタム・調整等の提案も含めて、作業内容をご相談させていただきます。

 

お支払いは現金払い、(郵送の場合)銀行振込もしくは代金引換にてお受付しております。

 

■お問い合わせ■

AFRICAN PERCUSSION

電話:080-5295-7433

MAIL:nogood_leafers@yahoo.co.jp